シミの原因となるメラニン色素の発生を抑えるハイドロキノンは、加齢によって発生した目立つシミを改善することが出来ます。美容に気を使う女性にとってはぜひ使いたい医薬品の1つです。当サイトではそんなハイドロキノンについて詳しく説明していきます!

ハイドロキノンの疑問点

スキンケアをする女性

「ハイドロキノン」と聞くと真っ先に思い浮かぶのは「美白効果」だと思います。
実際に肌の漂白剤と言っても過言ではないほど、紫外線などを浴びてできたシミやしわなどを改善する効果が高い成分なのです。
シミの原因となるチロシナーゼという酵素に直接働きかけ、メラニン色素を作る細胞であるメラノサイトを減少させることによってシミやしわを薄くするのがハイドロキノンの最大の特徴です。
店頭でも美白効果をうたっている商品が多く並んでる中で、ハイドロキノンはどれほどの効果があるのか?というのが疑問に感じるかと思います。
ビタミンC、ビタミンC誘導体、ビタミンA(レチノール)、 プラセンタなどもシミやしわを薄くする効果があるとされていて、商品によってはこれらの成分をバランスよく配合されているものもあります。
ではその中で「ハイドロキノンはどの程度シミやしわ改善に効果が高い成分なのか?」というと、前に挙げた成分のおおよそ50~100倍もシミ・シワ改善に効果が高い成分なのです。
気を付けたい注意点は店頭で並んでいるハイドロキノン配合の化粧品は一般的に配合比率が2%未満とされていてシミに直接働きかける効果を望む人にとってはやや効果が物足りないと感じるかもしれません。
それに比べ病院などの医療機関に診てもらい医師の判断によってハイドロキノンのクリームなどを処方してもらった場合は、配合比率4%以上の「高濃度ハイドロキノン」が処方されます。
医師からきちんとした正しい使い方を聞き、使用方法を守り最低でも1カ月以上継続使用することで、高いシミ・しわ改善効果が実感できるかと思います。
ハイドロキノンは塗った部分にピンポイントで働きかけるので、顔全体に塗ることは色ムラの原因にもなるので、気になるシミなどのスポットだけに塗ることが非常に大切です

サイト内検索
人気記事一覧
アーカイブ